天使の庭  ANGEL‘S GARDEN

天使のメッセージ、花の精霊のメッセージ、癒しのメッセージをお届けします!エコロジーや環境問題・自然療法・癒しの本の紹介もしてゆきます   I'll send you angel's message, fairie's message and healing message !

「いいことが次々起こる心の魔法」 ~ ウェイン・W・ダイアー著

P1018827_convert_20140808170807.jpg


『 「あなたには 考えたり、イメージしたりする能力が備わっている。 

 このイメージする力こそが物事を引き寄せる力であり、 すべての創造の源である。 そして、この力は生命の本質に他ならない。」

 「思い」を設定すれば、宇宙が味方につく。   毎日、たとえ5分でも沈思黙考の時間を持つ。

 祝福の気持ちは空気伝染する。   考え方を変えれば 自分の世界が変わる。   

 まず 喜びを感じることしかしないと決心する。   活力があふれる黙想のひとときを持つ。

 スピリチュアリティを高める書物 音楽に親しむ。

 「あなたの心は昼と夜の真理を悟っているが、それは黙して語らない。」 「魂はあらゆる道を歩むのだ」 ~ レバノンの詩人 ハリール・ジブラーンの詩

 幸運の周波数に心を合わせる。   言葉遣いを変えれば行動が変わる 人生が変わる。

 「あら探し」ではなく 「愛探し」でいく。   「与えたものが、返ってくる」 -これが宇宙の法則。  』

スピリチュアリティと無条件の愛について 素敵にわかりやすく説明されていていい本でした 




「いいこと」が次々起こる心の魔法 (知的生きかた文庫)「いいこと」が次々起こる心の魔法 (知的生きかた文庫)
(2007/03)
ウエイン・W. ダイアー

商品詳細を見る


映画「みつばちの大地」です。小さな「いのち」を通して、人間と自然との持続可能な関係を問いかける作品です。




『 』は 「いいことが次々起こる心の魔法」 ウェイン・W・ダイアー著より引用しました。

  1. 2014/08/08(金) 21:39:00|
  2. 癒しの本の紹介

世界一しあわせな国 「ブータン人の幸福論」 ~本の紹介

P1018717.jpg


「 ブータン人は、経済的に豊かではありません。でも、そのぶん自分や家族のための時間が多いのです。 

それは、とても幸せなことです。」

「何をどのくらい持っているかが、幸せの基準ではありません。 幸せとは、自分の持っているものを喜ぶことです。」

「あなたがいい心を持っているなら 将来の心配はいりません。 みんなが助けてくれるでしょう。」

「医師でも、建築家でも、法律家でも、まず求められることは、いい人間になることです。」

「お寺では、地球上すべての人たちが健康でいられるように、と祈ります。」

「あなたが食べ物を大切にして、自然が与えてくれるものに感謝していれば、森や山といい関係が築けるでしょう。」

「美しい自然を100年後、2百年後の子孫に残せるならば、私たちは世界の中で2周遅れのランナーであってもよい。」

村人が電線を引かずに鶴を守るなど、自然への愛情と動物たちへの思いやりに満ちて、

地球への感謝とともに生きているブータンの幸福論は 素敵だと思いました。




世界一しあわせな国 ブータン人の幸福論世界一しあわせな国 ブータン人の幸福論
(2012/02/29)
福永正明

商品詳細を見る





  1. 2014/07/07(月) 21:16:21|
  2. 癒しの本の紹介

「 子どもの大空 」

P1018825.jpg

                       白いチューリップが 光に透き通ってきれいでした 

「 子どもの大空 」 という 素敵な曲を紹介します 

 「 今日の勇気が 明日の自由が 私たちの未来に 心配のない暮らしを取り戻す   

   子どもの大空 虹を遮っているのは誰 ?

   春の花を見て 秋の楓も見て 風の中で 言葉もなく  ひとりぼっち   

   子どもの大空 私たちは何を残せるだろう

   大きな手が 小さな手を引く 愛をもって見守っている   私たちのただ一つの家 ただ一つの夢  」
  

 素敵な曲でした  ぜひ聴いてみてください 




From 台湾  作詞:胡如虹、陳建寧 作曲:陳建寧 編曲:周菲比  (日本語訳:japasian)
  1. 2014/06/08(日) 13:28:13|
  2. エコロジー 地球のために

「 喜びの泉 ターシャ・テューダーと言葉の花束  」  絵本の紹介

P1018823_convert_20140430193644.jpg

                                               チューリップが咲きました 

ターシャの絵本は 自然への愛が込められ、柔らかな感性と美しい心で描かれています

『 「私たちは、 夢と同じものでできている。  ウィリアム・シェークスピア」 

  「人生のしあわせは、 ささいなことの積み重ねでできている   小さな、すぐに忘れてしまうような、あたたかいキス、
  そして数えきれない、 ちょっとした楽しい考えやうれしい気持ちといったものだ。  サミュエル・コールリッジ」 

  「水辺や自然がなくなったら 世界はどうなってしまうだろう  残そう、水辺や自然。
ぜひ残してゆこう  永遠なれ、手つかずの自然よ、 野の草よ   ジェラルド・ホプキンス」 

  「季節のなかで いちばん喜びをもたらしてくれるのは    夏であり、秋であり、冬であり、春である   ウィリアム・ブラウン」 

  「喜びを感じる義務ほど、 軽んじられている義務はない。   ロバート・ルイス・スティーブンソン」 

  「情熱なくして 偉大なことが成し遂げられたことはない。   ラルフ・ウォルドー・エマソン」

  「もし 朝も夜も喜びのうちに迎えられ、 花や香り高いハーブのように、生活が良い香りを放ち、 弾みと輝きと活気を持つなら、 それこそが人生の成功だ。  
  すべての自然があなたを祝福するだろう。あなた自身も、あらゆく瞬間をとらえて自分を祝福するがよい。   ヘンリー・D・ソロー」  』

1ページごとが ターシャが選んだ 素晴らしい世界の名言と美しい絵で彩られた 素敵な絵本です 




喜びの泉―ターシャ・テューダーと言葉の花束喜びの泉―ターシャ・テューダーと言葉の花束
(1999/11)
ターシャ テューダー

商品詳細を見る







『』は 「喜びの泉」 ターシャ・テューダー著 メディアファクトリー出版より引用しました

  1. 2014/05/09(金) 21:08:04|
  2. 癒しの本の紹介

「 実験犬 シロのねがい 」 ~ 井上夕香 作  葉祥明 画

P1018649_convert_20131206143533.jpg


『 飼い主が 保健所などに連れてきた犬や猫は その日か次の日に処分されてしまう  捨て犬や迷い犬も たった三日で その運命が決まってしまう

ぬぐるみのようにかわいい子猫や子犬が 麻袋に詰め込まれたり まとめて段ボールに入れられて ガス室に送られ 苦しみにもがきながら 小さな命を終えてゆく

猫、ウサギ、ねずみ、やぎ、猿  昔から私たちのまわりにいる愛らしい動物たちが 痛く苦しい目に遭いなが 毎日まいにち死んでいく

化粧品や使わなくてもよい薬や 洗剤を開発するためにも 毎年 何百万ものマウスやラット、ウサギや犬や猿たちが ひどい目にあわされて泣いている

うさちゃんの目は 涙を出す腺が細いので 悪いものが眼に入っても 涙で洗い流すことが出来ない

痛い目にあわされても泣いたり 叫んだりする声も 持っていない  その特性を利用して 化粧品やシャンプーの原料のテストに使われる

毎日 毎日 うさちゃんの目に化粧品やシャンプーの原料が注ぎ込まれる  うさちゃんのつぶらな瞳は たちまちひどくただれて 腐ってしまう

泣くこともできず 訴えることもできず ただつらい実験に耐えるだけの毎日

耐え切れなくなって 死んでしまうと 『ゴミ』 として捨てられてしまう

おとなしいうさぎさんは いったいどんな悪いことをしたんだろう?  どう考えても罪があるとは思えない

こんなにかわいい いたいけな動物を苦しませて作られる美しさなんて 本当の美しさじゃないよね 』

この本は 実験動物として収容されていた「シロとメリー」という犬が 心優しい人たちに助け出されたお話です

「脊髄の神経を切る実験」 などを読んでいて 動物の殺処分や動物実験は必要ないと思いました  





実験犬シロのねがい―捨てないで!傷つけないで!殺さないで! (ドキュメンタル童話シリーズ犬編)実験犬シロのねがい―捨てないで!傷つけないで!殺さないで! (ドキュメンタル童話シリーズ犬編)
(2001/03/09)
井上 夕香

商品詳細を見る


『』は「実験犬 シロのねがい」井上夕香 著 ハート出版より引用しました

  1. 2014/04/10(木) 11:08:02|
  2. エコロジー 地球のために
前のページ 次のページ