天使の庭  ANGEL‘S GARDEN

天使のメッセージ、花の精霊のメッセージ、癒しのメッセージをお届けします!エコロジーや環境問題・自然療法・癒しの本の紹介もしてゆきます   I'll send you angel's message, fairie's message and healing message !

映画 『犬と猫と人間と2 動物たちの大震災』 の紹介

P1018459_convert_20130615001622.jpg
                              (東日本大震災の霊廟 東京・日比谷 2013年3月)

『 東日本大震災で 福島県の警戒区域に置き去りにされたペットや家畜の

過酷な実態を直視した ドキュメンタリー映画の上映が 6月1日から始まりました

言葉を発さぬ動物の瞳は 人間の重い責任を問いかけています

牛舎で涙を流す牛、つながれたまま息絶えた犬・・・

原発事故後、一刻を争う避難で 多くの動物が置き去りにされました

ひと月経っても 国や行政の保護は一向に進まず、ボランティアの立ち入りも制限されました

宍戸監督は 警戒区域にひそかに通い、大量餓死など大手メディアがほとんど伝えない現実を撮影しました 

今も 立ち入り制限区域で生き抜く犬猫がいます

宍戸監督は 「まだ間に合う事もある 映画が現在進行形の問題に向き合う契機になれば」と願う 』 ~朝日新聞2013年6月2日

牛の涙を見て、涙をこらえきれずに静かに泣きました 

全身からあふれる涙とともに 「ごめんなさい」とずっと泣き続けました   

『犬と猫と人間と2 動物たちの大震災』 HP



  1. 2013/06/20(木) 12:32:52|
  2. 映画の紹介

映画  『 ひまわりと小犬の7日間 』

P1018460_convert_20130324193150.jpg
           ( 写真 東日本大震災 慰霊の霊廟 東京・Peace on earthにて )


『 野山で捕獲されたりして 保健所に連れて来られた犬は 

期限内(7日間)に引き取り手が見つからなければ殺処分されます

映画 『ひまわりと小犬の7日間』 は 里親を見つけて 一匹でも多く命を救おうとする保健所の職員と

わが子をかばって捕獲された母犬とに生まれるドラマです 』

「どんな動物にも生きてきた歴史、物語があり、それがわかればきっと心は通じる」

「こいつは好きでノラ犬になったんじゃない、人間が野良犬にしたんだ」

「問題なのは 犬を「もの扱い」する人間の方だ」

「仲のよい犬の親子を 人間の勝手で引き裂く権利があるんでしょうか」

「お父さん、ココア(犬)のように この犬もここから(保健所)出してくれるんでしょう?」

ずっと泣きながら映画を見ていました  どんな小さな命も粗末に扱われてはならない、 

どんな小さな命も 尊く美しい命で 地球の宝物であり、仲間だと思いました



映画「ひまわりと小犬の七日間」です



  1. 2013/03/24(日) 20:22:02|
  2. 映画の紹介
  3. | コメント:0

映画「天のしずく」~辰巳芳子‘いのちのスープ’

014_convert_20130306222619.jpg

『 辰巳芳子さんが 病床の父のために工夫して作り続けたスープは やがて人々を癒す「いのちのスープ」と呼ばれるようになりました

森 海 田畑など日本の風土が生み出す食の恵みから ていねいに素材をいじめないよう 素材が喜ぶように作りだされたスープ

作物は 繊細で美しい自然風土の象徴です  それぞれの素材と一つになって調理する辰巳芳子さん  そのスープを口にする人々

命の始まりには母乳があり 最後に唇をしめらす末期の水があります  人のいのちは絶えることのなく流れる川のようです

「 料理は 食の一端でございますが その小さな一端にありながら 生きてゆく全体に対して 一つの影響を及ぼしています

料理を作ることは 自然を掌中で扱うことなのです  それは人間に許された厳粛な行為だと思います 」 ~辰巳芳子さん


映画「天のしずく」は 天から地 そして人へといのちの響きを奏でていきます 

食を通して見える「いのちと愛」を描く美しい物語です ~ 愛することは 生きること 』~「天のしずく」パンフレットより
  
大地の恵みの作物を育てる人々、それをやさしい手で料理して 命をつなぐ私たち  

食事や料理は 尊く美しいことだと思いました 
   映画「天のしずく」公式HP







  1. 2013/03/06(水) 21:41:36|
  2. 映画の紹介
  3. | コメント:2

北極のナヌー

042_20091223183633.jpg



動物にも 私たちと同じように 家族がいて 愛があり 

美しい生命の魂を 地球に 受け継ぎ 美しい愛を生きています。

彼らは 私たちの親戚であり 地球で ともに助けあって生きている大切な仲間です。

私たちは 一人として 地球に欠けてはならない 神聖な生命なのです。

私たちが使う 車の排気ガス・不必要な紙のための森林伐採・電力の消費から排出されるCO2などの 

過剰な経済活動が 彼らの住む北極の大地を溶かしています。

今すぐ行動を起こし 省エネ生活をして下さい!
 



よろしければ押してください !      にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



映画「北極のナヌー」です。自然が大好きな人にオススメします!

 
  1. 2009/12/23(水) 18:39:56|
  2. 映画の紹介
  3. | コメント:6

ドラマ 「百年の物語」 

004_20090605130348.jpg



「戦争は私から 夫・和夫を奪った 父さん母さんを奪った 叔父さんだって戦争で・・

でも戦争だって奪えないものがある 母さんが私と弟を想ってくれた気持ち、 

和夫が私を想ってくれた気持ち、 その心は私の心に今も生きている。

人と人とのつながり それだけはたとえ戦争でも奪うことはできない。

時代や世界がどんなに変わっても 母さんの心は私へ 私から私の子どもへとつながってゆく。」

今、私たちがこの世界に生きている役目は 戦争や争いのなくし、

美しく輝く未来やあたたかい愛の世界を 生みだすことなのだと思いました。



よろしければ押してください!   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ




(アフィリエイトはしていないので、レンタルなどでお借り下さい。)


百年の物語 第二部 [DVD]百年の物語 第二部 [DVD]
(2000/12/22)
松嶋菜々子大沢たかお

商品詳細を見る



044_20090605130421.jpg


  1. 2009/06/05(金) 13:10:19|
  2. 映画の紹介
  3. | コメント:10
前のページ 次のページ