天使の庭  ANGEL‘S GARDEN

天使のメッセージ、花の精霊のメッセージ、癒しのメッセージをお届けします!エコロジーや環境問題・自然療法・癒しの本の紹介もしてゆきます   I'll send you angel's message, fairie's message and healing message !

「月に映すあなたの1日」 ~ネイティブ・アメリカンの知恵のことわざ <本の紹介>

P1019203.jpg
   
『  大地といのちはひとつ ~ホピ Hopi 

  われわれは 母なる地球から創られ 母なる地球へ還る。 シェナンドー shenandoah

  人間は 誰もが自然の一部  われわれは等しく偉大な創造主の子どもたち  Inter tribe

  あなたがいつでも美とともに歩まれますように  ディネ Dine

  理解がこころの奥深くで起こるとき、われわれはグレイトスピリットを畏れ、愛し、そして知る。  オグララ・ラコタ Oglala Lakota

  それぞれの山の頂には神が立っている  ディネ Dine

  大地に触れることは 自然と調和すること。  オグララ・ラコタ Oglala Lakota

  花は魂を喜ばせるためのもの  ラコタ Kakota

  人生は娯楽ではなく 神聖なつとめ。  ラコタ Kakota

  どんな動物でも あなたよりはるかに多くを知る。  ネスパース NezPerce

  われわれは一人ぼっちで歩くことはない。いつだって偉大な存在とともに歩いているのだから。  ホピ Hopi

  もっとも偉大な力とは優しさである。  ホーデノショーニ Haudenosaunee

  愛とは、すべての存在に向けられるもの。  チェロキー Cherokee  』  

  ~ 『 月に映すあなたの一日 』  北山耕平著  マーブルトロン出版 より引用しました。 → amazon website

ネイティブ・アメリカンの言葉を読むと 背筋が伸びて、生きる美しさや尊さを教えてくれます。

自然や宇宙とともに生きる生活が、当たり前なんだなと思います 。


エンヤの「Amarantine」 です。 魂を綺麗にしてくれる、美しい歌声に癒されますね。 




P1019219.jpg
  1. 2016/05/03(火) 18:30:12|
  2. 癒しの本の紹介

『 やさしい気持ちになれる本 』  ~姫乃宮亜美 著作

P1019381.jpg


『 たとえば お料理が大好きで、おいしいものをぱっと生み出せる才能に才能に恵まれた人は、

「そのお料理を通して 皆をあたためてあげて下さい。」と、皆のいのちに素敵な力をちけてあげてくださいねと 天に愛され、約束をしてきたのだと思います。 

その約束は、 大好きな気持ち(ときめき)に現れるのです。

これが大好き、これをやっている時は嬉しくて ワクワクする、その感覚に現れるのです。

ある人は 歌を歌うのが好き、ある人は 笑わせるのがのが好き、 ある人は 人をまとめることが得意、ある人はお花にふれることが好き。

その「好き」というものを通して 私たちはこの世界をあたため、光をふりまけるようになっているのです。

あなたが得意と思い、大好きと思える事を楽しんで自分の周りに差し出せば、それはあなたに与えられた一隅を明るく照らすことになるのですね。

あなたの人生が あなた自身の輝きで 照らされてゆくようになります 。 

あなたの「大好き」と「得意」をいくつもいくつも花束のように束ねた時、 それが、他の誰でもない、あなたという個性の輝きが産まれるからです。 』


 ~ 『』部分は 「 やさしい気持ちになれる本 」 姫乃宮亜美 著作  成美堂出版より引用 

あたたかい想いや愛をまわりに照らしてゆければいいですね 


P1019383.jpg

岐阜の白川郷に行ってきました   昔ながらの暮らしに安心して癒されました 

P1019377.jpg

白川郷には 土と共に生きる、人間らしい温かい生活が感じられました。

P1019382.jpg


稲が実り、四季の植物が咲き歌う、人間として純粋な生き方が出来る 時間を過ごしてきました。

P1019367.jpg
  1. 2015/11/12(木) 17:09:18|
  2. 癒しの本の紹介

「 Something great 人生の暗号 」 村上和雄 著作 ~本の紹介

P1016300_convert_20150404213054.jpg


『 地球そのものが 生きているひとつの大きな生命体であり 進化を遂げてきたとする学説で、 

イギリスの生物学者 ジェームズ・ラブロックの「ガイア仮説」があります。

これは、対立と抗争、分断と個別化を、進歩や進化の原動力と見なすのではなく、

「 助け合い、譲り合い、分かち合い 」の3つの「合い」が、本当の進化の原動力だとする考え方なのです。  』

『 最新のコンピューターに 「どんな人間が最後に生き残るか」を推測させたところ、「譲る心を持った人」という回答が出てきたそうです。

「他人のためを第一に考える人が結局報われる」 ということではないでしょうか。

人の心は 「他人のため」に献身的に努力している時に 理想的な状態ではたらきます。 よい遺伝子がONになるのです。  』

『 私が親からよく言われたのは 「 喜びは皆で分かち合いなさい 」ということでした。

何か嬉しいことがあったら それをまわりの人にも分けてあげなさい。 そうすればその人たちと一緒に喜べる。

 「 人間はそうやってみんなで楽しく暮らすために生まれてきているんだよ 」 このように教えられていたのです。  』

村上和雄教授の本は わかりやすくやさしい言葉で 生命の神秘やDNA、人間として当たり前の心構えなどが書かれていて とてもいい本だなと思います。 




人生の暗号 (サンマーク文庫)人生の暗号 (サンマーク文庫)
(2009/06/13)
村上 和雄

商品詳細を見る



ビリー・ジョエルの「星に願いを」です。 素敵な歌詞と歌声です






桃の節句のカワイイお雛さまです

P1017528_convert_20120328085728.jpg

『 』は「人生の暗号」 村上和雄著作 サンマーク文庫 より引用しました 。

  1. 2015/09/30(水) 22:16:53|
  2. 癒しの本の紹介

恵観の生きる知恵「般若心経」 ~本の紹介

P1019142.jpg

『 「大切なことは 一生懸命にがんばって得た能力は、 他の生命と分かち合うということです。」

「どうしたら仏様に出会うことが出来るのでしょうか。 怒ったり、恨んだりしてはけない。

何があっても クヨクヨせずに怒りをこらえて 優しい心を持ち続けなさい、というのが「悟りへの道」です。

必ずいい結果になります。」

「悟るということは あらゆるものを その立場に立って考えることが出来る精神ではないか、と思います。

自分だけの考えで行動したリ 自分さえよければいいという気持ちでいたのでは 

がん細胞と同じく 生きていくのに必要なよりどころまで壊してしまいます。」

「宇宙とは、私たちの心の中にあるものとも言えます。 

一人一人の心の中に平和があれば その人は平和な人生を送ることが出来るのです。

祈りとは 大日如来のパワーをいただくことです。 生きていく元気をいただいて、 

自分も周囲も生き生きとした人生を送るために仏様に祈るのです。

私たちの生命は 宇宙に遍満する生命のエネルギーによって生かされています。」 』

学生の頃、京都のお寺でこの本を買いました  
般若心経についてわかりやすく書かれていて、こんな風に しなやかに優しい心で生きてゆきたいなと思います 





般若心経 恵観の生きる智恵般若心経 恵観の生きる智恵
(1998/04)
池口 恵観

商品詳細を見る





  1. 2015/03/05(木) 21:17:38|
  2. 癒しの本の紹介

「いいことが次々起こる心の魔法」 ~ ウェイン・W・ダイアー著

P1018827_convert_20140808170807.jpg


『 「あなたには 考えたり、イメージしたりする能力が備わっている。 

 このイメージする力こそが物事を引き寄せる力であり、 すべての創造の源である。 そして、この力は生命の本質に他ならない。」

 「思い」を設定すれば、宇宙が味方につく。   毎日、たとえ5分でも沈思黙考の時間を持つ。

 祝福の気持ちは空気伝染する。   考え方を変えれば 自分の世界が変わる。   

 まず 喜びを感じることしかしないと決心する。   活力があふれる黙想のひとときを持つ。

 スピリチュアリティを高める書物 音楽に親しむ。

 「あなたの心は昼と夜の真理を悟っているが、それは黙して語らない。」 「魂はあらゆる道を歩むのだ」 ~ レバノンの詩人 ハリール・ジブラーンの詩

 幸運の周波数に心を合わせる。   言葉遣いを変えれば行動が変わる 人生が変わる。

 「あら探し」ではなく 「愛探し」でいく。   「与えたものが、返ってくる」 -これが宇宙の法則。  』

スピリチュアリティと無条件の愛について 素敵にわかりやすく説明されていていい本でした 




「いいこと」が次々起こる心の魔法 (知的生きかた文庫)「いいこと」が次々起こる心の魔法 (知的生きかた文庫)
(2007/03)
ウエイン・W. ダイアー

商品詳細を見る


映画「みつばちの大地」です。小さな「いのち」を通して、人間と自然との持続可能な関係を問いかける作品です。




『 』は 「いいことが次々起こる心の魔法」 ウェイン・W・ダイアー著より引用しました。

  1. 2014/08/08(金) 21:39:00|
  2. 癒しの本の紹介
前のページ 次のページ