天使の庭  ANGEL‘S GARDEN

天使のメッセージ、花の精霊のメッセージ、癒しのメッセージをお届けします!エコロジーや環境問題・自然療法・癒しの本の紹介もしてゆきます   I'll send you angel's message, fairie's message and healing message !

自然の恵み

009.jpg

皆様は普段どのようなものを食べていらっしゃいますでしょうか?

有機農業をはじめた友人に話を聞いたのですが、有機農業をしていると、土があたたかく元気になり、畑のまわりにたくさんの生き物たちが帰ってきたそうです。

そして、そういう土で育った作物を食べると、私たちの体もあたたまり、いきいきとしてきて、
反対に、農薬をかけられて育った作物を食べると、からだも冷たくなり、病気になりやすくなるそうです。

農薬を減らしたり、農薬を使わない農業では、大地も健康になり、作物も健やかに育ち、そこに住む生き物たちも元気に生きてゆくことができ、私たちに食物という実りを与えてくれます。

このようにとてもいい自然の循環サイクルがまわってゆき、 いろんな生命がともに生きているという共生の感覚や、自分のまわりのあらゆることに助けられ、生かされているという感謝の心を自然と持つことができるのだと思います。

花や作物も人間と同じで、薬漬けにされたら、生命が本来持っている力を弱らせてしまうし、元気もなくなり、まずくなってしまうのでしょう。

この友人の無農薬野菜を食べたのですが、本当においしくて、食べた自分まで元気になり、顔色も生き生きとしてきました。

何気なく食べている食物の中にこんなにもたくさんの恵みとありがたさがこめられていることに、感謝の気持ちが湧きあがりました。
  1. 2008/08/07(木) 13:16:31|
  2. 日記

こどもたち

082.jpg
先日、登校中の子供たちが、嬉しそうに木の影を目指して走ったり、道の色つきタイルの上だけを歩いたり、とにかく楽しそうに、無邪気に笑って走りまわっていました。

その様子にはまわりの目など何もなく、今を楽しく遊び、こころ豊かに生きるこどもの世界があり、
私たちが大人になるにつれて、いつのまにか失ってしまったものや、型にはまった考え方をしていたことを思い出させてくれました。

こうでなくてはいけないとか、こうあるべきなんだ、という考えを、わたしたちはいつのまにか与えられていますが、本当はそんなものはなくて、生きているということは、ありがたく、喜ばしいことなのだと思います。

こどもたちみたいに、こんなふうに自由に、明るく、軽やかに生きてゆけるのがこの地球という惑星なのだと思いました。


よろしければ押してください

  1. 2008/07/22(火) 15:46:40|
  2. 日記

宝物

068.jpg

皆様は日々、どのような部屋で過ごしていらっしゃいますでしょうか?

私の部屋には、長く使っているガラスの花瓶や昔に買ったドライフラワーなど、ひとつひとつを丁寧に選んで、自分に贈ったもの、贈られたものがたくさんあります。

過去のいろいろな場面で、旅行した時に感激して買ってきたもの、友人たちが祝ってくれた誕生日プレゼントなど、愛あるものたちにかこまれて暮らすのはこころよいものです。

そうやって、いろいろな「もの」の美しさや、贈り物を贈ってくれた人の愛情や思いやり、そういう目に見えないものが、わたしたちにささやきかけてくれていて、今の自分を助けてくれているように思います。

まるで天使が、光や愛を送ってくれているように、人の思いやりや愛情はこの世の宝物なのだと思いました。


よろしければ押してください
  1. 2008/07/18(金) 10:44:58|
  2. 日記

自然

010.jpg

先日 電車で茨城県に行ったのですが、この土地へ向かいながら、どんどん緑が多くなってゆき、木々が生き生きとしてゆくのを感じました。

茨城という土地を歩いていて、大地の力を強く感じました。

大地があり、畑が広がり、空気が澄んでいて、山があり、海があり、虫がいて、動物たちがいる、その大きな自然のかかわりのなかで、みんながつながって生きているというあたりまえのことや、自然から食物をいただいているというありがたい気持ちを思い出させてくれました。

自然の多いところへゆくと体も心もリラックスしてリフレッシュされますよね!

森林浴が体にいいことが証明されているように、ぜひ皆様も日々の中で、小さな花を育ててみたり、公園に行ってみたり、自然と仲良くしてみてください。

自然は私たちに多くのものを与えてくれるはずです。


よろしければ押してください

テーマ:ブログ開始ヽ(^o^)丿 - ジャンル:ブログ

  1. 2008/07/17(木) 13:27:48|
  2. 日記
前のページ