天使の庭  ANGEL‘S GARDEN

天使のメッセージ、花の精霊のメッセージ、癒しのメッセージをお届けします!エコロジーや環境問題・自然療法・癒しの本の紹介もしてゆきます   I'll send you angel's message, fairie's message and healing message !

「 実験犬 シロのねがい 」 ~ 井上夕香 作  葉祥明 画

P1018649_convert_20131206143533.jpg


『 飼い主が 保健所などに連れてきた犬や猫は その日か次の日に処分されてしまう  捨て犬や迷い犬も たった三日で その運命が決まってしまう

ぬぐるみのようにかわいい子猫や子犬が 麻袋に詰め込まれたり まとめて段ボールに入れられて ガス室に送られ 苦しみにもがきながら 小さな命を終えてゆく

猫、ウサギ、ねずみ、やぎ、猿  昔から私たちのまわりにいる愛らしい動物たちが 痛く苦しい目に遭いなが 毎日まいにち死んでいく

化粧品や使わなくてもよい薬や 洗剤を開発するためにも 毎年 何百万ものマウスやラット、ウサギや犬や猿たちが ひどい目にあわされて泣いている

うさちゃんの目は 涙を出す腺が細いので 悪いものが眼に入っても 涙で洗い流すことが出来ない

痛い目にあわされても泣いたり 叫んだりする声も 持っていない  その特性を利用して 化粧品やシャンプーの原料のテストに使われる

毎日 毎日 うさちゃんの目に化粧品やシャンプーの原料が注ぎ込まれる  うさちゃんのつぶらな瞳は たちまちひどくただれて 腐ってしまう

泣くこともできず 訴えることもできず ただつらい実験に耐えるだけの毎日

耐え切れなくなって 死んでしまうと 『ゴミ』 として捨てられてしまう

おとなしいうさぎさんは いったいどんな悪いことをしたんだろう?  どう考えても罪があるとは思えない

こんなにかわいい いたいけな動物を苦しませて作られる美しさなんて 本当の美しさじゃないよね 』

この本は 実験動物として収容されていた「シロとメリー」という犬が 心優しい人たちに助け出されたお話です

「脊髄の神経を切る実験」 などを読んでいて 動物の殺処分や動物実験は必要ないと思いました  





実験犬シロのねがい―捨てないで!傷つけないで!殺さないで! (ドキュメンタル童話シリーズ犬編)実験犬シロのねがい―捨てないで!傷つけないで!殺さないで! (ドキュメンタル童話シリーズ犬編)
(2001/03/09)
井上 夕香

商品詳細を見る


『』は「実験犬 シロのねがい」井上夕香 著 ハート出版より引用しました

  1. 2014/04/10(木) 11:08:02|
  2. エコロジー 地球のために